GIMP

Tagged
GIMPでただただ直線を描く!
GIMPでも、図形を描くことは可能です! ただし、他のグラフィックソフトやツールよりかは少しだけ図形を描くのは苦手です。 今回は、ただただ直線の描き方をご紹介します。 《パスツール》を選択しよう ツールボックスから《パスツール》をクリックします。 パスツールで描く線は「パス」と呼ばれます。 パスは、プロが利用するベクタ...
GIMPで画像をトリミング
画像で一部分だけを使いたい時に役立つのが「トリミング」です。 画像を一分だけを切り出し加工することです。 画像を開きます。 《切り抜きツール》を選択します トリミングに使うツールは《切り抜きツール》です。 ツールボックスから《切り抜きツール》をクリックします。 切り抜きたい範囲を指定します 切り抜きたい場所をドラッグで...
Mac OS X Lion & Mountain Lion に 旧バージョンのGIMPを インストールする方法
  【ご質問】 Mac OSX 10.8.5 GIMPをダウンロードしました。立ち上がりますが、メニューバーが出てきません。 ダウンロードしたファイルをもう一度、ゴミ箱に捨て、 ダウンロードし直し、解凍して立ち上げました。 アプリのアイコンはでますので、立ち上がっているようなのですが、 メニューバーが出てきま...
MacのGIMP初起動で「データファイルを検索中 フォント(しばらくお待ち下さい)」と出て(応答なし)となった場合の対処方法
【ご質問】GIMPを公式サイトからMac版をダウンロードしました。インストールもでき、立ち上がったのですが、「フォント」のところで止まってしまって、「応答なし」になってしまいます。どうしたら直るでしょうか? 【回答】当ブログで、初めてのご質問ありがとうございます^^ 早速、回答させて頂きます。「《応答なし》のまま、待っ...
パスダイアログ
【パス】ツールで描いたパスを表示・管理するダイアログがパスダイアログです。 複数のパスがある場合は、 編集するパスをクリックしてから作業を行います。 左にある【目のアイコン】をクリックすることで 表示・非表示の切替が出来ます。 ダイアログ下部にあるアイコンは左から 新しいパスを作成します パスを前面へ パスを背面へ パ...
操作履歴ダイアログ
ファイルを開いてから作業した内容の履歴を記憶しているのが、操作履歴ダイアログです。 control(Windowsの場合はCtrl)キー + Z キーで1つ前の作業に戻ることができます。 また、操作履歴をクリックすることで任意の箇所に戻ることもできます。 戻った後、違う作業をしてしまった場合は記憶されていた作業が更新さ...
チャンネルダイアログ
チャンネル情報は、選択範囲などを保存しておくことができるので画像処理を加えたいときに、とても便利です。 チャンネルを習得しておくと、選択部分を自由自在に操ることができるので面白い画像処理が可能になります。 チャンネルとは… チャンネルは、様々な種類の情報を保存しているグレースケール(白黒)画像です。 と言われてもわから...
GIMP レイヤーダイアログ
レイヤーを覚えておくことで、格段に画像編集でやりたいことが広がります。 レイヤーは、画像処理の基本とも言えますので必ず覚えておきましょう。 まずは、レイヤーについて説明します。 レイヤーとは、重ねた透明フィルムのようなものです。なので、レイヤーの透明部分は、 下のレイヤーが透けて見えます。 対象のレイヤーをクリックする...
GIMPの画面説明
GIMP2.6.11 にて基本画面にどういったものがあるのかを説明します。 GIMPの基本画面は GIMPは各ウィンドウは独立しています。 ウィンドウの前後関係(重ね順)も自由に変更できますがここでは、GIMPの画像ウィンドウを大きくし、ツールボックスを左に、ドックを右に配置した状態を基本画面として説明します。 ↓画像...
GIMP起動
GIMPの起動方法、終了方法をご紹介します。 アプリケーションフォルダの「Gimp.app」をダブルクリックするか、またはDockに保存している場合はDock内のGimpアイコンをクリックします。 GIMPが起動したら、画面が表示されます。 以下の画面は、真ん中の【画像ウィンドウ】を大きくしています。 初期画面では小さ...