GIMPのレイヤーダイアログでレイヤー管理

GIMPのレイヤーダイアログでレイヤー管理

レイヤーを覚えておくことで、格段に画像編集でやりたいことが広がります。

レイヤーは、画像処理の基本とも言えますので必ず覚えておきましょう。

まずは、レイヤーについて説明します。

レイヤーダイアログ

レイヤーとは、重ねた透明フィルムのようなものです。なので、レイヤーの透明部分は、 下のレイヤーが透けて見えます。

対象のレイヤーをクリックすることで 自分が置きたい場所に配置することできます。

また、レイヤーの不透明度を下げることで下のレイヤーが透けて見えるような感じに することもできます。

レイヤーで画像と文字を管理することで 画像編集や加工もしやすくなります。

 

レイヤーの左にある【目のアイコン】をクリックすることで、表示/非表示を切り替えることができます。

また、レイヤーの重ね順もレイヤーをドラッグすることで変更することができます。

新しいレイヤーの作り方

【左下の紙アイコン[新しいレイヤーを画像に追加します]】をクリックすると、新しいレイヤーを作成することができます。

レイヤーを削除する

削除したいレイヤーをクリックして選択して【右下のゴミ箱アイコン[このレイヤーを削除します]】を クリックするとレイヤーを削除することができます。

文字レイヤー

文字を入力するとレイヤーアイコンに「T」の文字が表示されます。

文字を編集する場合は、レイヤーをダブルクリックすると編集できます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう