GIMPのチャンネルダイアログは選択範囲の保存などで活用

GIMPのチャンネルダイアログは選択範囲の保存などで活用

チャンネル情報は、選択範囲などを保存しておくことができるので画像処理を加えたいときに、とても便利です。

チャンネルを習得しておくと、選択部分を自由自在に操ることができるので面白い画像処理が可能になります。

チャンネルとは…

GIMP チャンネルダイアログ

チャンネルは、様々な種類の情報を保存しているグレースケール(白黒)画像です。

と言われてもわからないですね。。。

カラー情報チャンネル

画像で使われているRGB(レッド、グリーン、ブルー)ごとにチャンネルがあります。

アルファチャンネル

選択範囲をグレースケール画像として保存できます。

チャンネルの情報を保存しておくことで活用できる

こういう情報を保存しておくことで、背景の切り抜き、塗りつぶしなども簡単に出来ます。

チャンネルは、少し高度なので レタッチソフトに慣れてきたら使ってみると いいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう